概要

経営陣、従業員、顧客が一体となり、感動的なサービス価値(=感動価値)を、意図的に、継続的に生み出すための研修です。

 

研修の例

「感動コンパス」(行動指針)の作成・運用研修

解決できること:
「経営理念をどのように従業員へ落とし込めば良いか分からない・・・。」という、経営者の不安をなくします。

>>詳細はこちら


感動リハーサル研修

解決できること:
実際の現場で顧客にサービスを提供する前に、現場外で予行練習をしておくことで、「ぶっつけ本番」を避けることができます。

>>詳細はこちら

 

「もの言う顧客」の現場レポート研修


解決できること:

「現場のチェックが毎月できていない・・・。」という、経営者や従業員の不安をなくします。

>>詳細はこちら

 

「感動をつくる」とは?

 

 

当研修にて、参加者の内発的な気づきを促すことで、経営陣と従業員が一体となり、「感動価値」を共につくり出すことができるようになります。

顧客に伝わった「感動価値」は、企業へ評価(売上や口コミ等)として巡り戻ってきます。

企業は、その評価を元に、更に高品質な「感動価値」の創造へ繰り出すことができます。

企業が顧客に提供するサービスの価値を高め、再現性高く提供できるよう、経営側と現場側が一体となってお客様の「感動」を創り続けることを目標とします。

そして、参加される従業員の皆様が、サービスに対する理想や課題を見直す機会を作り出し、モチベーションの向上に貢献します。 御社の付加価値を見直し、共に磨かせて頂くサポートを致します。


実施形態について

ご希望の形態をお選びください。

  • 集合研修

    御社にお伺いして、対面式の研修を実施します。

  • オンライン研修

    ビデオ会議システム「ZOOM」を活用して、オンライン上で研修を実施します。

 

期間について

  • 3ヶ月/6ヶ月 / 12ヶ月〜
    ※御社のご意向に応じて、期間をご相談させて頂きます。

 

料金について

  • 料金は、お客様の課題に沿ってご相談させて頂きながら、お見積りさせて頂きます。お気軽にご相談ください。