急増する新型コロナウイルス感染者の対応ニーズへ貢献したい!

日英翻訳 原文500文字まで 無償提供

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関等の各相談窓口等にて在日外国人の対応件数が、今後増加すると予想されます。弊所が提携するCMC Language Services(以下、CMC)では、スムーズな対応とトラブル等の未然の解消に貢献すべく、2020年4月20日(月)より日英翻訳を無償にて提供させて頂きます。

CMCは、京都を拠点として翻訳・通訳等を提供する翻訳事務所です。代表者であるマッケニー・チャールズ(米国シカゴ出身・現在は京都在住)は、翻訳業界歴20年以上の持ち主で日本の上場企業・医療施設・教育機関等数多くの情報発信に貢献してきました。ネイティブ翻訳者ながら、かつては同支社大学に留学や関西大学院で日米教育委員会の研究生等の活動を通して、「人生の半分はアメリカ、半分は日本」という異例の生立ちと日本文化に関する専門性を活かし、「高品質で読み手にとって分かりやすい翻訳」を提供しています。

また、彼は、独立行政法人国際交流基金と公益財団法人日本国際教育支援協会が主催する日本語能力試験で、最も高難易度のN1試験で満点合格をする程の日本語スキルを持っています。

この度、CMCの翻訳が、以下3点において貢献できればと思い、企画・発表させて頂きました。

  • 新型コロナウイルスの対応に伴う各窓口の負担軽減に向けた貢献
  • 日本国内の新型コロナウイルスに関する外国人対応へ向けた貢献
  • 日本の新型コロナウイルスに関する対外的な情報発信に対する貢献

CMCでは、ネイティブ翻訳ならではの、読み手を意識した自然な翻訳を提供させて頂きます。

<詳細>

  • 内容:日本語から英語への翻訳。文字数は原文500文字まで。無償。
    新型コロナウイルス及び関連する原稿に限る。
  • 対象:全国の医療機関・検査機関、または役所・銀行等の対応窓口
  • 納期目安:原稿到着後、早くて1〜2営業日(営業日:土日祝日を除く平日)
    ※混み合っている場合は、3~4営業日ほど頂く場合があります。
    ※お申し込み頂いた順番にご対応させて頂きます。都度、納期をお知らせいたします。
  • 受付期間:2020年4月20日(月)〜5月29日(金)※期間を延期する場合がございます。
  • 受付件数:1日につき先着3件まで。1施設につき1日1件まで(日を変えて複数回利用可)。

是非とも、お気軽にお声掛けください。