弊所と事業提携をしている翻訳事務所の以下の取り組みが毎日新聞(4/24付)、読売新聞(4/27付・写真)で掲載されました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関等の各相談窓口等にて在日外国人の対応件数が、今後増加すると予想されます。弊所が提携するCMC Language Servicesでは、スムーズな対応とトラブル等の未然の解消に貢献すべく、2020年4月20日(月)より日英翻訳を無償にて提供させて頂いております。

掲載記事をお読み頂き、もしお役に立てるような医療機関、検査機関、役所、銀行等の関連の方々がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡をください。

新型コロナウイルスが感染拡大していく中で、僕たちにできることはないか、事業提携をしている翻訳事務所の代表マッケニー・チャールズさんと話し合いました。このような時期だからこそ、事業として時間をどう使うかを改めて考えたいと思いました。

毎日新聞の掲載記事はこちら
https://mainichi.jp/articles/20200424/ddl/k26/040/371000c

翻訳事務所のホームページ・詳細記事はこちら
https://cmc-ls.com/2020/04/20/12/

追記:
2020年4月27日付の読売新聞(京都/地域面)にも掲載をして頂きました。

CMC Language Services
〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町280
石勘ビル5F-31号室
電話番号:075-741-8105
E-mail:info@cmc-ls.com