こんにちは。LIMAの河上です。

このLIMAブログは、飲食店の新人店長向けに、

私のこれまでの経験から得た学びを綴ったものです。

今日は、「外国人集客」のお話しです。

今日お伝えしたいこと・・・

外国人集客は今後の成功における鍵である。

訪日外国人の数は年々上昇しています。

昨年2016年は、2,403万人と前年比約22%増と驚異的な伸び率を見せました。 ※日本政府観光局(JNTO)調べ

日本政府は2020年には、4,000万人を目指しています。

そして、約3年後の東京オリンピック開幕に合わせて、訪日に対して益々関心度が向上しています。

このようなトレンドの中で、皆さんは外国人集客への対応はすすめていますか?

外国人客は単価が高く、滞在時間が短いという飲食店側にとって追い風となる特徴もあります。

他店との競合の中で、この需要を取り込めるかは大きいですよ。

集客手段としては、「新規集客」と「リピート&シェア集客」があります。

「新規集客」とは、

・SNSや外国語版グルメサイトへの掲載がされているか。

・ファサードには、外国語表記がされているか。 などです。

「リピート&シェア集客」においては、店内での満足度に徹底的にこだわるべきです。

満足した分だけ、リピート、シェアの可能性は高まります。

満足度が上がる環境を整備することが集客の一環となります。

・外国語を話せるスタッフがいるかどうか。

・メニュー表記は言語対応がされているか。

・アレルギーやベジタリアン等の特別料理への対応ができるかどうか。

・日本の食文化を味わう特別な体験ができるかどうか。

・Free Wi-Fiの環境は整っているか。

まだまだ、こだわるべきポイントは沢山ありますが、少しずつ積み重ねていきましょう。

日本に来てくれた外国人の皆様に、日本の食文化を堪能して頂きましょう!