こんにちは。LIMAの河上です。

このLIMAブログは、飲食店の新人店長向けに、

私のこれまでの経験から得た学びを綴ったものです。

今日は先週に引き続き、「お子様連れのお客様」のお話しです。

先週と今週、2週に渡って掲載しています。

今日お伝えしたいこと・・・

お子様連れのお客様への対応に焦点を当てよう。

Win-Winの結果が待っています。

前回のブログで、お子様連れのお客様への対応において

大きなポイントが3つあるとお伝えしました。

①笑顔で歓迎する。

②お子様が安心して食事を取れる環境を整備する。

③ご両親が安心して食事を取れる環境を整備する。

今日は、 ②③のポイントをお話しします。

「お子様」「ご両親」に対して、

ご来店時の心温まる対応はもちろん大切なのですが、

準備段階でほぼ勝負は決まっています。

まず、「備品」は準備できていますか?

ベビーチェア、食器類、カトラリー、

更には、短いストロー、絵本、おもちゃ、塗り絵等、、

お子様向けの「メニュー」はありますか?

麺系、パン系、セット系のお料理等、シェフとよく話し合ってください。

2~3種類以上あると受け入れ体制が整っていることを、

メニュー上からも伺うことができます。

スタッフの意識統一、オペレーションの確認はできていますか?

なぜお子様連れ対応が大切なのか?

どのように対応すれば、お子様・ご両親が喜んで頂けるか?

受け入れ準備を万全にするためには何が必要か?

スタッフ間でよく話し合ってください。

こういった準備や努力が、お客様満足度を向上させ(Win)、

リピート、口コミ、シェアを生み、「集客」へと繋がります(Win)。